桃田賢斗

桃田賢斗選手の生い立ちや家族構成は?結婚のウワサは本当?

桃田賢斗選手の生い立ちとは?

端正な顔立ちと圧倒的強さで人気のバドミントン桃田賢斗選手。

様々な問題や困難を乗り越えて2018年には世界ランク1位を獲得しました。

2020年の全日本総合選手権でも優勝を飾り、東京オリンピックへの出場も決定しています。

そんな桃田賢斗選手の生い立ちや家族構成など強さの源が気になるところです!

そこで、今回の東京オリンピックでも期待が集まっている桃田賢斗選手の

  • プロフィール
  • 生い立ち、家族構成
  • 結婚のウワサは本当なのか?

を紹介していきます!

バドミントン 桃田賢斗選手のプロフィール

桃田賢斗選手プロフィール画像日本バドミントン協会選手プロフィールより

 

男子バドミントンのエースである桃田賢斗選手のプロフィールはこちら。

★名前の読み方
ももたけんと

★所属
NTT東日本

★生年月日
1994年9月1日

★身長
175cm

★体重
72kg

★血液型
A型

★利き手

★出身地
香川県

★出身校
富岡第一中学校→富岡高校

日本バドミントン協会公式HPにて紹介されています。

年齢は26歳と若いですが、様々な世界大会や日本の大会でも優勝経験のある実力の持ち主です。

様々な活動に力を入れており、

「よりバドミントンを身近に感じて欲しい」

「バドミントンを始める子供たちが増えて欲しい」

との想いから自身のYouTubeチャンネルも開設しています。

また、動画の中で「体育館を作りたい」という壮大なプランも掲げています!

チャンネル内では桃田賢斗選手のオフに密着したり、バドミントンの技を紹介したりと勢力的に活動されており、試合とはまた違った桃田賢斗選手を見ることができます。

バドミントン 桃田賢斗選手の生い立ちは?

現在までの生い立ちをまとめました!

桃田賢斗選手の名前の由来

桃田賢斗選手は、香川県三豊郡三野町(現在は三豊市)で生まれました。

「賢斗」という名前の由来は、アメリカのコミック「スーパーマン」の主人公クラーク・ケントからとっており

゛世界で一番強い人になるように゛

と名付けられたそうです。

名前の由来の通りの活躍で、バドミントンで ゛世界で1番強い人゛になっており本当に凄いですよね!

バトミントンを始めたきっかけ

桃田賢斗選手は、三豊市立吉津小学校の出身です。

お姉さんがバドミントンをやっており、その影響で小学1年生の時に始めたそうです。

この頃はソフトボールもしており、巨人の高橋由伸選手に憧れていたと話しています。

もともと運動神経抜群だったことが分かりますね!

桃田賢斗選手の小学生時代

小学6年生になると、バドミントンでの才能が開花します。

なんと、全国小学生選手権シングルスで優勝という成績をおさめました。

また、日本バドミントンジュニアグランプリでは香川県チームの一員として参加し、団体優勝を飾っています。

桃田賢斗選手の中学生時代

中学はバドミントンの強豪、福島県富岡町立富岡第一中学校へ進学しています。

中学3年生の時には、全国中学校バドミントン大会優勝、全日本ジュニアバドミントン選手権大会でベスト4という好成績をおさめています。

さらに、全日本総合選手権の予選に出場しています。

全日本総合選手権は大人や高校生が主に参加する大会で、男子選手としては中学生の出場は史上初だったそうです。

桃田賢斗選手の凄さがよくわかりますね。

桃田賢斗選手の高校時代

高校はバドミントンの強豪、福島県立富岡高等学校へ進学し様々な大会で好成績をおさめます。

高校2年生で出場した世界ジュニア選手権では、男子シングルスで銅メダルを獲得しています。

さらに、翌年行われた世界ジュニア選手権では日本人で初めて優勝を飾ります。

このような活躍で高校卒業時の世界ランキングは150位まであがっています。

東日本大震災を経験

震災当日、桃田賢斗選手は遠征で海外にいたそうですが、高校が原発から10キロ余りの距離でした。

そのため避難を余儀なくされ、一時は生活と練習の拠点を失ったそうです。

桃田賢斗選手は震災を「すごくショックだった。原発が爆発した時はぞっとした。」と振り返っています。

しかし、避難生活を余儀なくされたあとも練習を続け、2012年の世界ジュニア選手権では優勝しており、桃田賢斗選手の強さや努力が伝わります。

2013年 NTT東日本に入社

高校卒業後は、NTT東日本に入社。

2013年9月
全日本社会人選手権で優勝

2015年12月
全日本総合選手権にて優勝

といった成績を残しています。

2016年 違法賭博問題

2016年4月に違法カジノ店での賭博問題が発覚しました。

桃田賢斗選手はリオデジャネイロ五輪の代表候補でしたが、無期限の公式競技会出場停止となり代表になれず、約1年間試合にも出場できませんでした。

2017年 復帰からの優勝

賭博問題からの復帰となる試合。

2017年では

  • 5月:日本ランキングサーキット 優勝
  • 9月:全日本社会人選手権 優勝

といった成績でした。

りっこ
りっこ
復帰後もしっかりと優勝するあたりが素晴らしいですよね!

2018年 世界ランキング1位に

違法賭博問題後、約1年ぶりに日本ランキングサーキット大会に出場しました。

復帰戦となったこの大会では、プレッシャーや周りの目にも負けず優勝を飾りました。

そして、2018年に日本男子史上初、男子シングルスで世界ランキング1位を獲得します。

続く2019年でも全日本総合選手権で優勝し、大会2連覇を成し遂げています!

 

世間の目も厳しく、バッシングも多かったようですがプレッシャーを跳ねのけて優勝できた桃田賢斗選手の努力と強さは相当なものですよね。

2020年 交通事故に巻き込まれ負傷

マレーシアで開かれたBWFバドミントンマレーシアマスターズ2020に参加し、優勝した桃田賢斗選手でしたが、その翌日に交通事故に巻き込まれてしまいます。

当時車に乗って空港に向かっている途中でしたが、高速道路で前を走っていたトラックに衝突。

運転手は死亡し、2列目に乗っていた桃田賢斗選手は顔に複数箇所の裂傷、全身打撲のケガを負いました。

ケガから復帰し、日本代表合宿に参加すると桃田賢斗選手が「シャトルが2重に見える」と訴え、精密検査の結果右眼窩底(がんかてい)骨折もあったことが判明しています。

眼窩底の骨折の手術をして2月末に復帰し、12月の全日本総合選手権で優勝を果たしています。

普通なら同乗者が亡くなる程の大事故に巻き込まれると精神的にも参ってしまいますよね。

それでもめげずに手術やリハビリを乗り越え、優勝をした桃田賢斗選手の強さがとてもよくわかる出来事です。

2021年 新型コロナウイルスに感染

桃田賢斗選手は12月の全日本総合で優勝した約1ヶ月後の2021年1月、新型コロナに感染してしまいます。

遠征先のタイに向かうため成田空港で受けたPCR検査にて陽性反応を示したようです。

桃田賢斗選手は無症状でしたが、ケガから復帰後初の国際大会、タイ・オープンに出場することができませんでした。

10日間の待機を行い、自主練習を再開しています。

2021年に開催された全英オープンバドミントンは準々決勝敗退となっていますが、東京オリンピックに参加予定となっているため期待も大きいですね。

桃田賢斗選手の国際大会での男子シングルスの主な成績

もっと細かく受賞歴をみていくと、驚きを隠せません。

桃田賢斗選手の国際大会での成績を並べていくと…

2013年

  • 1月  エストニアインターナショナル 優勝
  • 1月 スウェーデンインターナショナル 優勝
  • 2月 オーストラリアインターナショナルチャレンジ 優勝

2015年

  • 4月 シンガポールオープン 優勝
  • 6月 インドネシアオープン 優勝
  • 12月 BWFワールドスーパーシリーズファイナルズ 優勝

2016年 

  • 4月 インドオープン 優勝

2017年

  • 8月 ヨネックス/K&Dグラフィックスインターナショナルシリーズ 優勝
  • 9月 ベルギーインターナショナルチャレンジ 優勝
  • 9月 チェコオープン 優勝
  • 10月 オランダオープン 優勝
  • 11月 マカオオープン 優勝

2018年

  • 3月 ベトナムインターナショナルチャレンジ 優勝
  • 4月 アジア選手権 優勝
  • 7月 インドネシアオープン 優勝
  • 8月 世界バドミントン選手権 優勝
  • 9月 ジャパンオープン 優勝
  • 10月 デンマークオープン 優勝
  • 11月 福州中国オープン 優勝

2019年

  • 3月 ドイツオープン 優勝
  • 3月 全英オープン 優勝
  • 4月 シンガポールオープン 優勝
  • 4月 アジア選手権 優勝(大会2連覇)
  • 7月 ジャパンオープン 優勝(大会2連覇)
  • 8月 世界バドミントン選手権 優勝(大会2連覇)
  • 9月 中国オープン 優勝
  • 9月 韓国オープン 優勝
  • 10月 デンマークオープン 優勝(大会2連覇)
  • 11月 福州中国オープン 優勝(大会2連覇)
  • 12月 BWFワールドツアーファイナルズ 優勝

2020年

  • 1月 マレーシアオープン 優勝

なんとまぁ、とんでもない数になってます!

名実ともに間違いなくメダル候補となる選手ですね!

バドミントン 桃田賢斗選手の家族構成は?

桃田賢斗選手は、ご両親(父・信弘さん 母・美千代さん)と姉(めい子さん)の4人家族です。

TVでは、ご両親が応援に来ている姿も映されていました。

父親の信弘さんは、バドミントン経験がない中で独学でバドミントンを学び、桃田賢斗選手が幼い頃はサポートをしていたそうです。

そういった家族のサポートもあって、桃田賢斗選手はどんどん活躍していったんですね!

バドミントン 桃田賢斗選手の結婚のウワサは本当?

結婚のウワサは本当ではありませんでした。

発端は、2020年12月30日に桃田賢斗選手がTwitterで「皆さんに発表したい事があります。明日、12月31日18時」と投稿したことがきっかけです。

このツイートに対してネット上では「結婚?」とウワサされました。

しかし31日の投稿で「YouTubeをやる事にします」と発表しています。

また、桃田賢斗選手は「結婚?など書かれてましたが、僕も結婚はしたいです。でも相手がいません。」とコメントしていました。

2018年には女子バドミントンの福島由紀選手との熱愛が報道されていましたが、「相手がいません」と桃田賢斗選手も言っていることからお別れしたのかもしれませんね。

桃田賢斗選手の生い立ちや家族構成まとめ

今回は、桃田賢斗選手の生い立ちや家族構成、結婚のウワサについて紹介していきました。

生い立ちをみると、東京オリンピックまでの道のりは決して平坦ではなかったことがわかります。

違法賭博問題や事故、更には新型コロナ感染など様々な出来事があっても、桃田賢斗選手は実力で何度も這い上がってきた強さがあります。

東京オリンピックでは、そんな強さを持った男子バドミントンの桃田賢斗選手に注目したいと思います!

◆桃田賢斗選手の他の記事◆

桃田賢斗選手の名言格言7選を紹介!その意味も解説します!

桃田賢斗選手の得意技は?特徴や戦術とその元となる性格を調査!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です