高橋藍

男子バレー日本代表高橋藍選手がかっこいい!SNS人気も調査!

男子バレー日本代表高橋藍選手がかっこいい!!

いよいよ東京オリンピックが始まりましたね。

様々な競技に期待が集まりますが、その中でも「龍神NIPPON」の愛称で知られる男子バレー日本代表の高橋藍選手に注目が集まっています!

SNSでは、

高橋藍選手がかっこいい!」

「イケメンすぎる」

というファンも多いんです。

そんな人気の男子バレー高橋藍選手はどんな人なのか?気になりますよね!

そこで今回は、高橋藍選手のプロフィールや今までの成績、SNS上での反応など調査しました。

高橋藍選手について詳しく紹介していきますのでご覧下さいね!

男子バレー日本代表の高橋藍選手のプロフィール

高橋藍プロフィール公益財団法人日本バレーボール協会公式Instagramより

公益財団法人日本バレーボール協会の情報をもとに高橋藍選手のプロフィールを紹介していきます!

★名前の読み方
たかはし らん

★学校
日本体育大学2年生

★出身地
京都市

★生年月日
2001年9月2日

★血液型
O型

★身長
188cm

★最高到達点
343cm

★体重
72kg

★ポジション
アウトサイドヒッター

なんとまだ19歳、大学2年生です!

男子バレーボールのアタッカーは身長200cm前後の方も多いため、高橋藍選手は188cmとそんなに大きい方ではないですね。

りっこ
りっこ
そうはいっても、普通なら188cmはとっても大きい方!(笑)

アウトサイドヒッターは、福澤達哉選手や柳田将洋選手、石川祐希選手などよく知られた選手も多いですよね。

名高いライバルがいる中で、19歳という若さで日本代表の座を獲得したとは、、

高橋藍選手の実力の高さが伺えます。

そして、イケメンで女性ファンも多く「ハーフなの?」という声も聞かれていますが、実は高橋藍選手はハーフではなくクオーターなんです!

男子バレー日本代表の高橋藍選手の成績

学生大会と、東京オリンピックでの成績を紹介していきます!

高橋藍選手の学生大会の成績

東山高校3年生の2019年秋の全国大会、2020年の春高バレーでは全国優勝しています。

その後は、日本体育大学に進学し現在2年生です。

2020年の全日本インカレの大会では1年生ながら中心選手として活躍し、準優勝を飾っています。

高橋藍選手の東京オリンピックでの成績

日本VSベネズエラ戦では、3-0と快勝。

高橋藍選手はスタメンとして出場し、石川選手の15得点に次ぐ11点を取りチームに貢献しています。

日本VSカナダ戦では3-1で勝利しています。

この戦いでもスタメンで出場し、攻守ともに活躍しています。

中学生のころはリベロをしていた高橋藍選手。

日本代表選手としても攻撃だけではなくレシーブでも光ったプレーが多いですね!

男子バレー日本代表の高橋藍選手がかっこいい!SNSでの人気は?

東京オリンピックではスタメンとしてコートに立っており、イケメンでSNSでも話題を集めています。

プレーでも光っていますが、とにかく顔がかっこいい!と見入ってしまうファンが多いようです。

たしかにどんなプレーをしていても、顔が整っていてついつい目がいってしまいますよね・・・。

男子バレー日本代表の高橋藍選手についてのまとめ

今回は、男子バレーボールの高橋藍選手についてプロフィールやSNSの反応をまとめました。

プレーの期待値はもちろん、イケメンなところも話題になっていることが分かりました。

カナダ戦でも活躍してくれましたよ♪

今回の東京オリンピックでも益々注目していきたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です