桃田賢斗

桃田賢斗の交通事故はいつどこで起きたの?事故当時の車や事故後についても解説!

桃田賢斗選手の事故はいつ?車の状況や復帰後について

ついに東京五輪が開幕しました!

そして日本は連日メダルラッシュが続いています!

男子バドミントンは、世界ランク1位の桃田選手が出場するということもありメダルへの期待が高まっていますね!

とはいえ、昨年交通事故により怪我をしたことを覚えておりますでしょうか?

その時の状況と復帰後の活躍についての情報をまとめました。

桃田賢斗選手の交通事故

メダルへの期待が高まる桃田選手、2020年の1月に交通事故に巻き込まれ、全治3ヶ月というケガに見舞われています。

「ほとんど無敵」と海外の新聞でも報じられるほど圧倒的強さを誇る桃田選手の事故は、世界各国を揺るがせるほどの衝撃が走りました。

桃田賢斗選手の事故はいつどこで起きたの?

桃田選手の交通事故は、2020年1月13日にマレーシア・クアランプールで起きました。

前日12日にマレーシア・マスターズで見事優勝を決めた翌日の移動中、高速道路で前を走るタンクローリーに、桃田選手が乗っていた車が正面から追突し、ワゴン車の前方が潰れるというかなり大きな事故です。

運転手は亡くなり、2列目に乗っていた桃田選手とトレーナー、3列目に乗っていたコーチと技術スタッフ全員が骨折や裂傷、打撲を負い病院に運ばれました。

桃田賢斗の事故の容態は?

桃田選手は命に別状はありませんでしたが、顔を強く打ち眉間や唇、顎などに裂傷を負いました。

当初は「鼻の骨折」とも報じられましたが、その後日本バドミントン協会の確認では、骨折はなかったものの病院からは「全身打撲」の診断が下されたそうです。

事故当日の夜、マレーシアのマハティール首相夫人が桃田選手を見舞った際の写真での桃田選手は、顔には傷があり憔悴した様子で、右腕には包帯がまかれています。

命が無事だったのは不幸中の幸いの事故であったということを物語っていました。

まだケガがあった?右眼窩底骨折

事故当初は顔面の裂傷と全身打撲を負い、帰国後の精密検査でも「身体面に異常なし」との診断でしたが、静養後の練習再開で「羽根が2つに見える」という違和感があったそうです。

さらに、目に特化した精密検査を受けた結果、右眼窩底骨折が判明

手術の結果、全治3ヶ月という期間が必要となり、3月中旬以降の全英オープンやその後の試合もすべて白紙の状態となりました。

桃田賢斗選手の交通事故時の車

桃田選手の交通事故で大きく問題になったのが、事故時に乗っていたワゴン車。

それも「走る応接室」と言われるようなアルファードやエルグランドのような安全対策が十分なものではなく、中国産のハイエースのパクリ車だったと言われています。

そのような車で、シートベルトは正しく作動していたのか、安全性に問題はなかったのか懸念が残りました。

なぜ、桃田選手はこのような車で移動をしていたのでしょうか。

安全意識の低さと競技格差

この事故がきっかけで、スポーツ界に存在する「競技間格差」が浮き彫りとなりました。

お金のない競技では予算が足りず、現役世界チャンピオンですら安全性に疑念がある移動手段を択ばざる負えなかったということです。

桃田選手のマネジメント事務所は、サッカーの香川選手など海外リーグで活躍するサッカー選手が多数所属している事務所であり、バトミントンの桃田選手をあのような車で移動させたことに疑念が残りました。

この事故は、桃田選手が下肢の炎症のため日本選手団から離れ、先に帰国する道中で起きたため、もしかしたら移動手段に本人が安価なワゴン車を選択した可能性もあります。

それでも、マネジメントを引き受けるのであれば、安全対策や予算の確保は当然の務めだと言え、安全対策と予算は今後改善するべきテーマとなりました。

桃田賢斗選手の事故後

顔面の裂傷と全身打撲、さらに右眼窩底骨折により全治3ヶ月の、バドミントン選手にとっては視力低下という致命的なケガを負った桃田選手。

手術からわずか3週間で練習に復帰したものの、コロナの影響もあり、桃田選手が公式戦のコートに立つのは約11ヶ月後のバドミントン全日本総合選手権となりました。

桃田賢斗の交通事故から復帰まで

2020年1月

  • 13日 マレーシアでの交通事故 顔面の裂傷と全身打撲
  • 17日 精密検査の結果「身体面に異常なし」

2020年2月

  • 4日  「シャトルが二重に見える」と違和感
  • 7日   右眼窩底骨折が判明
  • 8日   手術に踏み切り、全治3ヶ月との診断
  • 29日 NTT東日本のチーム練習に復帰

2020年3月

  • 6日  NTT東日本で会見し、「東京五輪で金メダルを」宣言
  • 25日  東京五輪の1年延期が決定

2020年6月

  • 26日 オンライン取材にて、「98%くらい前と同じように見える」と

2020年9月

  • 1日  7ヶ月ぶりの代表活動復帰
  • 27日  10月13日開幕のデンマーク・オープンに日本代表選手団の派遣が決定

2020年10月

  • 2日  新型コロナウイルス感染拡大を受け、デンマーク・オープンの出場を辞退

2020年11月

  • 18日 19年3月から12月の間にマークしたワールドツアー年間11勝がギネス世界記録に登録
  • 29日 ヨネックス社の団体戦イベントに主将として参加し、交通事故からの復帰戦で勝利

2020年12月

  • 27日 全日本総合バドミントン選手権大会で3年連続4度目の優勝を飾る

約11ヶ月ぶりの公式戦となった、全日本総合バドミントン選手権大会でも見事優勝を勝ち取りました!

事故での精神的なショックやケガを乗り越え、桃田選手の「信念」が見えた復帰戦となりました。

 

桃田賢斗の交通事故はいつどこで起きたの?事故当時の車は?事故後についても解説!まとめ

桃田選手の交通事故がいつどこで起きたのか、事故当時の車や事故後の復帰までについてをまとめてきました。

3年近く世界ランキング1位に立ち続け、絶対王者と言われる中で桃田選手を襲った交通事故。

顔面裂傷、全身打撲から眼窩底骨折による手術と、事故によるショックはとても計り知れないものだったのではないでしょうか。

大きな試練と苦悩から這い上がった桃田選手、東京オリンピックでも応援していきたいと思います!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です