気になる話題

オリンピックまであと100日!記念セレモニーや関連イベントの情報

東京2020オリンピックまであと100日

東京2020オリンピック開催まであと100日となりました!

各地域で次々とカウントダウンセレモニーが開催されていくことでしょう。

 

開催まであと100日という節目を期に行われるイベントなどの最新情報をお届けします。

東京2020オリンピックカウントダウンセレモニー

4月14日(水)の午前中は、LINEの「Tokyo2020」のアカウントにてセレモニーの動画配信が行われていました。

東京都庁と高尾山で記念イベントが開催されており、大会マスコット像とオリンピックシンボルのお披露目されます。

動画配信開始から20分で38万人以上の人が視聴!

りっこ
りっこ
開始30分で47万人!どんどん増えていく数字を見ているのが楽しい(笑)

主催者や、オリンピック委員会会長、東京都知事などの挨拶が行われました。

 

ライブ配信から27分後に、東京都庁で大会マスコット、高尾山にてオリンピックシンボルの除幕が行われました。

いよいよ開催されるんだなぁという思いと共に、色々な不安がぬぐい切れないのが正直なところです。。

 

LINEでのセレモニー動画配信は約32分間で終了となり、延べ49万人近くの人が視聴していました。

東京2020公式アートポスター全20作品展示&製作者のメッセージ動画

横浜では、東京2020オリンピック100日前となる4月14日(水)から東京2020パラリンピック100日前となる5月16日(日)まで、キャンペーンが行われます。

さまざまなジャンルのアーティストである5人が参加した東京2020公式アートポスターの展示や、制作者からのメッセージ動画を配信するとのこと。

またこれらを通じて、アートやスポーツの素晴らしさを感じていただくと共に、横浜市内各所でライトアップを実施して街を彩ります。

東京2020公式アートポスターとは、東京2020組織委員会が、国内外のアーティストに依頼してオリンピック・パラリンピックをテーマにした芸術作品として制作したアートポスターのことです。

ポスター制作者である5名は、横浜での制作活動や個展開催など、横浜に縁のある方々であり、ポスターに込めた思いなどの貴重なお話が聴けるというメッセージ動画も配信されます。

横浜市東京2020関連情報公式YouTubeチャンネル

https://youtu.be/Q3sN7jbIN50

  • ご出演されるのは
  • 金澤翔子さん(書家)
  • 鴻池朋子さん(アーティスト)
  • 佐藤卓さん(グラフィックデザイナー)
  • 野老[ところ]朝雄さん(美術家)
  • 山口晃さん(画家)

の5名です。

詳しくは、横浜市のウェブサイト(東京2020オリンピック・パラリンピック)にてご確認くださいね。

ドキュメンタリー特別番組「Big in Japan」の放送開始

世界最大級のネットワークを持つ「ディスカバリーチャンネル」を日本で展開しているディスカバリー・ジャパン。

このディスカバリー・ジャパンでは、東京2020オリンピックまで本日で100日となったことを記念して『D-100 キャンペーン』を開始することを発表しました。

 

キャンペーンの一環としてディスカバリーの傘下で欧州全域のオリンピック放映権を有する「Eurosport(ユーロスポーツ)」では、東京2020オリンピックに向けたドキュメンタリー特別番組「Big in Japan」を4月14日より放送開始。

オリンピック開幕までの間に、合計8回にわたって放送する東京2020オリンピックの特集番組であり、第一回目の放送では日本を舞台に大会準備の模様や東京オリンピック1964当時の映像など、貴重な映像が盛り込まれた番組内容となっています。

■YouTube「Eurosport」チャンネルで公開中の動画
https://www.youtube.com/watch?v=BsMsDhgX704

 

東京オリンピックまであと100日イベントのまとめ

聖火リレーもスタートしていますし、東京2020オリンピック開催まであと100日というカウントダウン開始です!

いよいよ開催へ向けての動きが本格的になってきたと感じる今日この頃。

 

未だにオリンピック中止を求む声もありますが、最大限の対策をしたうえで一つでも後悔の少ない歴史に残る素敵なスポーツ大会になることを願うばかりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です