レシピ・グルメ

【子供と作る簡単おやつ】1時間後には食べられるシフォンケーキ

シフォンケーキの作り方

こんにちは、りっこです^^

 

シフォンケーキって膨らまないとか、上手く焼けないとかよく聞きます。

私も以前、完成したからとオーブンから出して逆さまに冷やしている時に、ズルズルと落ちてきてしまって悩んだ時期がありました。

りっこ
りっこ
オーブンの温度が低かったのが原因でした…

 

我が家で作っているシフォンケーキは、なにも特別なことをしていないけれど、しっかり膨らんで美味しく頂けていますよ♪

 

ボール2つにそれぞれ材料を入れて、ハンドミキサーでガーッと混ぜて、焼くだけ!

 

小学1年生の娘一人でも「食べたいから作る~」ってな感じでサクッと作って食べています。(オーブンの取り扱いや焼くときは私がやっていますけどね)

 

材料用意して混ぜて、焼きあがるまで約1時間ほど。

触れるぐらいまで冷えたらすぐ食べられちゃう、あっという間にできるシフォンケーキの作り方をお伝えしていきますね♪

 

シフォンケーキの材料・道具

まず最初に使う材料と道具をご紹介します。

 

シフォンケーキ作りに使う材料はこちら。

シフォンケーキ作りに使う材料

 

  • 強力粉100g
  • ベーキングパウダー1袋(4g)
  • 砂糖80g+大さじ2
  • 牛乳50cc
  • サラダ油50cc
  • 卵4つ
  • (メープルシロップやバニラエッセンス)

シフォンケーキを作るからってわざわざ用意しないといけないのは、強力粉とベーキングパウダーぐらいでしょうか。

他はわりと家に常備していることが多いかと思います。

 

そう、我が家では強力粉を使っているんですよ。

前にホームベーカリーでパン焼きにはまっていた当初、大量買いした強力粉が沢山あまってしまって。

 

で、ちょうどその頃「シフォンケーキ焼いてみようかな…」なんてことも思っていたので、強力粉で作れるレシピを探して自分なりの調整を加えて我が家のシフォンケーキとして定番化しました♪

 

小麦粉は、普段の料理でもよく使いますが、強力粉ってパン以外に使い道に困っていたりしませんか?

なので、我が家では強力粉はホームベーカリーでのパンを焼くときとシフォンケーキを焼くとき用な感じで使っています♪

 

断然、シフォンケーキの出番の方が多いですけどね!

 

ベーキングパウダー、前は分包のこちらの商品5gだったと思うんですけど今は4gなんですよ。

でも大丈夫!

1g減ってもちゃんと膨らみます♪

 

次に使用する道具はこちら。

シフォンケーキ作りに使う道具
  • ボール2つ
  • ハンドミキサー(泡だて器)
  • ヘラ
  • ケーキ焼く型
  • オーブン
  • はかり器

 

たったこれだけ!

混ぜる過程で使う道具は少なく、洗い物もラクですよん♪

 

大好評の我が家のシフォンケーキの作り方

いよいよシフォンケーキ作りを開始しますよ~

手順に沿って混ぜて焼いていくだけ!

ハンドミキサーがあればちょちょいのちょい!です!

 

シフォンケーキ作りの事前準備

「あ、作ろう!」と思ったらすぐにしておいて欲しいのが、卵白をまぜる用のボールを冷やしておくこと。

冷えた状態で卵白を混ぜるとあっという間にメレンゲが出来上がります。

 

冷凍庫に余裕があれば冷凍庫にボールを先に入れて冷やしておく。

 

冷蔵庫でもいいのですがボールと一緒に分けた卵白を入れた状態で冷やしておくとなお良いです。

 

もちろん、メレンゲ作りの最中にボールを冷やしながらでも出来ることではあるので、絶対先に冷やしておいてってことではないのですが、冷やしながらよりも洗い物は少なく済みます。

 

それではいよいよ材料を合わせていきましょう!

 

シフォンケーキの作る手順

ざっくり説明すると、

  1. 卵白入れたボール、他の材料を全て入れたボールを用意(3分)
  2. それぞれ混ぜる(4分)
  3. 2つを混ぜ合わせる
  4. 型に入れて焼く(35分)

 

たったこれだけです!

 

それでは作っていきましょう!

シフォンケーキの作り方
  • ステップ1
    卵4つを卵黄と卵白に分ける

    卵を割って、2つのボールそれぞれに卵白と卵黄を分けます。

    卵を卵白と卵黄に分ける
    • メレンゲを作る用のボールに卵白
    • もうひとつのボールに卵黄

    ってなぐあいです。

     

    ここで卵白を入れたボールを冷蔵庫に入れておけたら入れて冷やしておくとメレンゲ作りが短時間で済みます。

  • ステップ2
    卵黄のボールに他の材料全てを投入

    ボールに材料をどんどん入れる

    • 卵黄4つ(さっき入れたもの)
    • 強力粉100g
    • お砂糖80g
    • ベーキングパウダー1袋
    • 油50cc
    • 牛乳50cc

     

    そして私はいつも香りづけにメープルシロップやバニラエッセンスを入れています。

    焼きあがる頃からとってもいい香りがしてきますよ~

  • ステップ3
    オーブンを予熱

    混ぜ合わせるのに10分もかからないので、ここのタイミングで予熱しておきましょう。

     

    温度は180℃にしておきます。

    シフォンケーキの型を入れるときに開けて多少の熱は逃げてしまいますので、実際に焼く時の温度よりもちょっと高めにしておきましょう。

  • ステップ4
    卵白のボールを混ぜていく(3分)
    卵白を混ぜる様子開始1分でこのぐらい

     

    まず先に卵白を入れたボールから混ぜていきます。

    ハンドミキサーの強さはMAXか1つ弱いところにしてくださいね!

    冷やしておけばトロットロの白身があっという間に泡になっていき、ボリュームが出てきます。

    ある程度混ざってきたら、大さじ2ほどのお砂糖を投入しましょう。

    ほんのり甘いメレンゲになります。

     

    ここでのコツは、角が立つくらいしっかり泡立てること

    フニャ~と柔らか過ぎたら焼いている時にしっかり膨らみません。

    ですので、泡の山や出来るぐらいしっかりと泡立てましょう。

    卵白の泡立て完成の状態

    これでメレンゲの完成です。

  • ステップ5
    卵黄と他の材料が入ったボールを混ぜていく(約30秒)

    先ほど卵白を混ぜていたハンドミキサー、ある程度卵白をトントンして落としたら洗わずにそのまま他の材料を入れているボールにイン!して混ぜていきます。

    (え?横着しすぎ?後でどうぜ混ぜるんだからいいじゃな~い)

     

    ここでのハンドミキサーの強さは弱めの数字で混ぜ合わせていきます。

    卵黄と他の粉ものなど材料を入れたボール

    強いので混ぜると、粉ものをまき散らしてしまうので注意!

    弱めにしてそろりとしっかり混ぜていきましょう。

     

    全部の材料が混ざったなと感じたところで止めてOKです。

  • ステップ6
    生地ボールにメレンゲを混ぜ合わせる

    卵黄と粉ものを混ぜたボールに先に混ぜていた卵白のメレンゲを混ぜ合わせていきます。

    メレンゲと生地を合わせる

    このときにいよいよヘラの出番!

    せっかく作った泡をつぶさないようにサクッとサクッと混ぜていきます。

     

    3回ぐらいに分けると混ぜやすいかなと

     

    全体が均一な色になったらOKです!

  • ステップ7
    シフォンケーキ型に流し込む

    混ぜ合わせたものをいよいよシフォンケーキの型に投入していきます。

    出来上がった生地を型に流し込む

    型に油を塗る必要はありません。

    そのままどんどん入れていきますよ~

     

    空気を抜くため、数回トントンとしてくださいね。

    焼く準備が出来たしフォーンケーキの生地中心の筒についてる!焦げやすいのでふき取りましょう。
  • ステップ8
    オーブンで35分ほど焼く

    温度や時間は各ご家庭のオーブンの機能にもよりますが、目安は

    【170℃で35分】

    このぐらいです。

     

    温度が低いと表面は良い感じの焼け具合でも中まで焼けておらず、逆さにして冷やす時にズリ落ちてきてしまいます。

    りっこ
    りっこ
    我が家では160度では温度が低くてダメだったのです~
    20分経過でこのぐらいの焼き加減20分経過でこのぐらいの焼き加減

     

    また、いざ膨らんできた時に、上の電熱線につきそうなぐらい膨らみすぎたなと思ったら、覆いかぶせるアルミホイルをかけてくださいね!

    アルミホイルをかぶせた様子

    くっつくと真っ黒こげになるし、その焦げたニオイがシフォンケーキ全体に沁みついてしまうのです…(美味しくてもニオイが焦げ臭い…)

     

    りっこ
    りっこ
    こういう時は、高さのあるオーブンにすればよかったなと思っちゃいます
  • ステップ9
    竹串など刺して確認

     

    表ん面の焼き色、膨らみ具合、35分という時間をみながら、竹串を刺してみて生地がついてこなかったら中までしっかり焼けているので完成です!

  • ステップ10
    逆さまにして冷ます
    逆さまにして冷やす

    そのままオーブン内に入れておいたり、逆さにせず冷やしてしまうと、せっかく膨らんで焼きあがったものがしぼんでしまいます。

     

    必ず、逆さまにして冷ましましょう。

    触れるぐらい冷えて型から外したら、はい、出来上がり~♪

    完成したシフォンケーキ

    (この写真の時、3歳の娘に最後混ぜて貰ったんですが、せっかくのメレンゲの泡をつぶし過ぎちゃったのか膨らみ足りず…)

 

 

簡単でおいしいシフォンケーキのまとめ

シフォンケーキのまとめ

「食べたい、作ろう!」と思い立ってから焼きあがるまで1時間もかかりません。

触れるぐらい冷やす時間を考えても1時間あればすぐに食べられます♪

 

「子供の友達が遊びに来たけどお菓子のストックがない」

「これから友人が来るけど出せるものが何もない」

 

なんて時でも、パッと混ぜ合わせて焼くだけ、1時間後には食べられちゃう簡単に作れるシフォンケーキ。

 

強力粉が余っていて困っている~なんて人も、ぜひ作ってみてくださいね!

 

 

最後までありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です