暮らしの知恵

年賀状の宛名を家族4人の時にはどう書く?|正しいマナーを知ろう

年賀状の宛名家族4人の書き方

家庭を持ったり、子どもが産まれたりすると今まではあまり書いていなかった方も年賀状を書く機会が多くなりませんか?

LINEや電話で連絡するのもいいですが、やっぱり年賀状は風情があったり、直筆で書くため暖かみもありますよね。

そんな年賀状ですが送り先の家族が増えて4人になった時、

「あれ?宛名はどう書くのが正しいんだろう?」

と悩んだ私。

実は、家族4人の場合宛名の書き方は様々な方法があるんです。

そこで今回は、年賀状の宛名を家族4人の時にはどう書くのか、正しいマナーを紹介していきます!

年賀状の宛名を家族4人宛てに書く書き方その1|全員並べて様をつけてかく

家族4人であれば、全員の名前を並べて書きそれぞれに「様」を付けるのが一番一般的です。

年賀状の宛名家族4人の書き方

特に家族ぐるみで仲が良かったり、お子さんとも仲良くしている場合にはそれぞれの名前を書いた方がもらった方も嬉しくなりそうですね!

特にお子さんは自分の名前が入っていると喜んでくれることが多いため、全員並べて「様」をつけて書く方法が一番一般的な宛名の書き方になります。

年賀状の宛名を家族4人宛てに書く書き方その2|夫婦には様を、子供にはちゃんや君の敬称を書く

家族4人分の名前を書いて、夫婦には「様」子供には「君」や「ちゃん」を書く方法もあります。

年賀状の宛名家族4人の書き方

お子さんが小さかったり、仲良くしている場合は「様」よりも「君」や「ちゃん」のほうがもらったお子さんも親しみがわきやすいですね。

ただ、上司など目上の方に送る場合には、フランクな印象になりかねないためお子さんにも「様」と書くことをおすすめします。

年賀状の宛名を家族4人宛てに書く書き方その3|子供の名前は書かない

家族4人宛てに送る場合でも、夫婦の名前のみ書いて子供の名前は書かなくてもマナー違反にはなりません。

 

あまり相手のお子さんと会ったことがなかったり名前が分からない…と言った場合もあるかもしれません。

そういった場合は、子供の名前を省略する書き方でOKです。

ただ、お子さんは自分の名前が書いてあると喜ぶため、家族ぐるみで仲が良い場合は先ほど紹介したように全員の名前を書くことをおすすめします。

年賀状の宛名を家族4人宛てに書く書き方その4|世帯主+ご家族様と省略する

世帯主の方の名前のみ書いて、他の家族は「ご家族様」と省略することもできます。

年賀状の宛名家族全員の書き方

世帯主の方とはかかわりがあるものの、奥さんや子供の名前を知らないような場合におすすめの書き方になります。

「御」はひらがなの「ご」にしてもOKだし、「一同」を抜いてもOK。

送る先の相手との関係性で、選んで大丈夫です。

年賀状の宛名家族全員の書き方

 

会社の上司など、家族がいるのは知っているけど詳しい名前や漢字などは知らない…という場合には「ご家族様」という書き方をすれば悩まずに書くことができますね!

このような書き方をするときには、裏面の文章を書く時に一言ご家族の話題に触れると丁寧な印象が伝わりやすくなりますよ。(例:ご家族様のご健康をお祈りしています)

年賀状の宛名を家族分書くときの正しいマナー

ここまで宛名の書き方について紹介していきましたが、家族全員分の名前を書く時の正しいマナーについて詳しくお伝えしていきます!

世帯主を一番最初(右)に書く

世帯主の名前は必ず一番右の最初に書きます。

年賀状の宛名家族4人の書き方

今までご紹介してきた年賀状の宛名の例でも全て太郎さんが右に書かれていましたよね。

右から世帯主→配偶者→子供(年齢の大きい順)という順番

奥さんと仲がよくて、旦那さんとは顔見知り程度…という場合はつい奥さんの名前を最初に書きたくなりますよね。

しかし、そういった場合でも一番右の最初は世帯主(多くの場合は旦那さん)になるため注意しましょう!

女性の口コミ
女性の口コミ
旦那さんの名前を知らないよ

って場合には書きようがないので、友人の名前からでも大丈夫です。

年賀状の宛名家族4人の書き方
りっこ
りっこ
旦那さんの名前を入れるなら必ず右に書きましょうってことですよ

世帯主以外の名字は書かないで省く

世帯主の名前の上に名字を書き、他の家族の名字は書かずに省きます。

年賀状の宛名家族4人の書き方

ひとりひとりに名字を書いた方が丁寧では?と感じる方もいるかもしれませんが、

実は、ひとつの名字の下に家族みんなの名前があることで家族円満ということを伝える意味もあるとのこと。

そういわれると、なお注意したいマナーですね!

敬称は全員につける(小学生以下ならちゃんや君もOK)

「様」や「君」「ちゃん」などの敬称は必ず全員につける必要があります。

小学生以下のお子さんなら「様」ではなく「君」や「ちゃん」という敬称でも問題ありません。

年賀状の宛名家族4人の書き方

上記で紹介したように、家族ぐるみで仲が良ければ「様」ではない方が親しみがわく場合もあります。

名前の文字数が違っていても、名前の書き始めの位置(高さ)と様などの敬称の位置は横一列揃うように書く

下の名前の文字数が違う場合でも、最初の1文字目の高さを全員合わせます。

年賀状の宛名家族4人の書き方

また、「様」や「ちゃん」・「君」などの敬称の位置も名前の文字数が違っても横一列にそろうように書きます。

年賀状の宛名家族4人の書き方

バラバラだと……

年賀状の宛名家族4人の書き方

ガタガタしていて汚く、バランス悪く見えますね。

名前の1文字目の高さや、敬称の位置が横一列にそろっていた方が見た目もキレイに見えますね。

年賀状の宛名を家族4人宛てに書く正しい方法のまとめ

今回は、年賀状の宛名を家族4人の時にはどう書くのか、正しいマナーを紹介していきました。

まとめると、

◆年賀状の宛名を家族4人宛てに出す書き方◆

  • 全員並べて様をつけてかく
  • 夫婦には様を、子供にはちゃんや君の敬称でもいい
  • 子供の名前は書ずに夫婦のみ
  • 世帯主+ご家族様と省略する

◆年賀状の宛名を家族分書くときの正しいマナー◆

  • 世帯主を一番最初(右)に書く
  • 世帯主以外の名字は書かないで省く
  • 敬称は全員につける(小学生以下ならちゃんや君もOK)
  • 名前の文字数が違っていても、名前の書き始めの位置(高さ)と様などの敬称の位置は横一列揃うように書く

となります。

家族が増えると、自分の家族と仲の良い方に年賀状を書くこともあり、マナーはしっかり押さえておきたいところです。

今回の記事を年賀状作成の助けにしていただけたら幸いです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です