ウムリン

卵子の質を上げるサプリメント『ウムリン』医師と共同開発したその効果とは?

卵子の質を上げるサプリ「ウムリン」

妊活している、不妊治療している、また、ゆくゆくは妊娠したいけど年齢のことが気になるなど、妊娠を意識している方の中には、妊活サプリを探している方も多いのではないでしょうか。

年齢とともに、質が年々低下していくと言われている卵子。

この記事では

  • 卵子の質を上げるとはどういうことなのか
  • 卵子の質を上げると医学的にも認められ、病院で不妊治療に使用されている「ウムリン配合umu」

について解説していきます。

医師との共同開発で誕生し、雑誌やNHK、Yahooニュース、時事通信など多くのメディアに取り上げられたウムリンは、世界で唯一のサプリメントなんですよ。

>科学的根拠のある世界で唯一のサプリ

卵子の質を上げるサプリメントとは

妊活のうえで意識したいのが、卵子の質を高めることです。

卵子の質を高めるには、ミトコンドリアの働きが大きく影響されていると言われています。

つまり、妊活にとってミトコンドリアは非常に重要となっているんですね。

実際に妊活サプリには、ミトコンドリアの働きを元気にしていく成分が含まれていることが一般的です。

その成分の代表となるのが、

コエンザイムQ10、Lカルニチン、イソフラボン、αリポ酸、マカ、亜鉛、葉酸、ショウガ、高麗人参、鉄分、ビタミンD

このようなものですね。

ここにあげたものはほんの一部であり、卵子の質をあげるためこれらをサプリで補おうとするとたくさんの種類が必要となってきます。

 

こんなにたくさんの種類のサプリを飲むのは大変ですし、そもそも実際に効果があったのか個人差も多くわかりづらいですよね。

だからみんなどれがいいか迷ってしまうわけです。

そんな中、「ウムリン配合umu」は卵子の質を上げると医学的にも認められ、世界で唯一科学的根拠があると認められたサプリメントなんですよ。

そもそも卵子の質を上げるってなに?

卵子の質を上げるとは「年齢とともに質が下がっていく状況を少しでも抑制する働きかけをすること」を言います。

女性の妊娠できる能力は20代前半がピークで、30代の後半になると急速に低下すると言われています。

加齢と卵子の老化現象の推移ウムリン同封資料より

また、卵子の数も年々減っていくのです。

卵子の数と質の変化ウムリン同封資料より

卵子の質の低下=加齢による卵子の老化です。

つまり、卵子の質を上げるとは「年齢とともに質が下がっていく(老化していく)状況を少しでも抑制する働きかけをすること」を言います。

卵子の質を上げるために、食生活を見直したり睡眠をしっかり取ったり、冷やさないようにしたりといった色々な方法があります。

その中でもサプリメントは身体の内部に働きかける手段の一つ。

卵の質を上げるサプリは市販でも沢山出回っていますが、全てが安心できるという保証はありません。

そんな中、しっかりとしたエビデンスがあり、学会でも注目され、実際に妊活サプリとして実績もあるのがウムリンです。

卵子の質を上げるサプリは『ウムリン』

ウムリンのお試しセット

それでは、世界で唯一科学的根拠があると認められたウムリンの効果をみていきましょう。

ウムリンの一番の大きな効果は、年齢を重ねるごとにダメージを受ける卵を酸化ストレスから守ることです。

その主力成分となるのが、梅から抽出された抗酸化有用成分です。

りっこ
りっこ
葉酸やマカとは全く違う独自の働きで妊活をサポートしてくれますよ

ウムリンは卵子を包み育てる顆粒膜細胞を酸化ストレスから守り、卵子の老化防止が期待できるのです。

ウムリンのエビデンスウムリン同封資料より

顆粒膜細胞は加齢やストレスなどにより酸化すると、卵子の質が低下し「変性卵」となり、受精や着床に悪影響を及ぼします。

しかし、酸化ストレスから保護することで、卵子の成長に必要なホルモンを取り込むことができるようになりました。

その結果、質の良い卵子へと成長し、不妊治療にも大きな成果が認められたのです。

りっこ
りっこ
顆粒細胞を保護する効果はウムリンだけ!(特許取得済み)

ウムリンは、レディースクリニック協力のもと共同開発がスタートされ、有用性が学会に論文として提出されました。

現在でも医科大学の協力のもと成分解析と身体的検証が続いている、医師も注目の成分です。

>>世界で唯一の科学的根拠のあるサプリ「ウムリン」の詳細をみてみる

ウムリンの効果がNHKで特集されました

もとは鶏の産卵率の研究で、エサに特定の梅抽出物を加えたところ、メス鶏の産卵率が飛躍的に向上したことでした。

その結果から「梅の成分が卵子の機能を改善させたのでは?」という仮説をたて、医科大学と共同研究が進められました。

この共同研究結果は論文として学会に提出され、ウムリンの効果について多くのメディアからも注目をあびており、NHKでもその実験の1つがとりあげられています。

りっこ
りっこ
業界でも注目の成分ですね!

その時の内容を詳しくお伝えしている記事はこちらです。

卵子の質の向上にいい影響があったというウムリンの口コミ

実際にウムリンを飲んで効果を実感した方の口コミをまとめました。

「2人目不妊に悩み不妊治療に通い始めた頃、ウムリンを知り飲み始めました。2か月たったころの採卵で良い数値が出て、その後も飲み続けて無事に授かることが出来ました。」

「飲み始めてからの身体の変化はとくに感じなかったものの、年齢の割に卵の質がいいと病院で言われていたので効果はあったような気がしています。」

「妊活を始めて半年後にできました!!」

「試しに1ヶ月分(2袋)注文して毎日飲みました!全部飲みきる前の⽇に驚きの結果が。 驚きでしたー!!有難うございました。」

「本当に嬉しかったです。 漢方、運動、サプリ、いろんな事をしてましたが、初めて陽性でたので、ウムリンのおかげかなと思っています。ありがとうございました。」

公式サイトのお客様の声より

喜びの声がたくさん寄せられていますね。

年代別にウムリンの使用した方たちの口コミをあつめた記事もあるので参考にしてくださいね。

>>ウムリンの口コミ40代は効果なし?評判や効果年代別の本音

卵のケアが出来るウムリンの飲み方や効果が期待できる期間は?

卵の質を上げるのに効果が期待できるウムリンは水に飲むタイプのサプリメントです。

ここではウムリンの飲み方や、どの程度で効果を期待できるかについて、簡単にまとめていきます。

ウムリンの飲み方や飲むタイミングは?

ウムリンの種類は3種類

水やお湯に薄めて飲むのが基本の飲み方です。

その他、お湯割り、ソーダ割、ヨーグルトなどにかけて食べることもできます。

もちろんそのまま飲むこともできます。

1包ずつ個装されているので、持ち運びにも便利!

ウムリンを飲むタイミングは特に決まりはありません。

1日の摂取目安は2本。

朝夜1本ずつでも、2本まとめて飲んでも大丈夫です。

1日の中でどこで飲むかというタイミングよりも、毎日続けて飲むことが重要となります。

ウムリンの効果はいつから実感できる?どのぐらいの期間飲めばいいの?

ウムリンの公式サイトでは、少なくても3~10ヶ月は続けて欲しいと記載があります。

ウムリンの年代別の使用期間公式サイトより

 

使用期間の目安としては

  • 34歳未満‥‥2~6か月程度
  • 35~39歳‥‥2~11か月以上程度
  • 40歳以上‥‥2~11か月以上程度

となっています。

 

また、ウムリンの有用性がまとめられた論文には、科学的に立証されている使用期間は3ヶ月と記載されています。

細胞の生まれ変わりは3ヶ月といわれています。

個人差はあるとはいえ、より効果を感じやすくするためには、最低3ヶ月は続けていきたいところですね。

ウムリンが効かない?をテーマにした記事もあるので、効果がないと感じている人たちの共通点が気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

▶▶ウムリンが効かない?効果なしと諦める前の大切な考え方

卵子の質を上げるサプリメント選びならウムリン

ウムリン卵ケアお試しセットの内容

卵子の質をあげるサプリについてまとめてきましたが、ウムリンは妊活中の女性にはぜひ知っていただきたいサプリメントです。

▶▶エビデンス記事:準備中

上記記事で詳しく解説していますが、科学的根拠に基づいた「卵のケア」ができるのはウムリンだけ。

卵子のケアに早すぎることも遅すぎることもありません。

ウムリンは、妊娠を意識している方にぜひ取り入れてほしいサプリメントです。

\入門セットで気軽にお試し/

>科学的根拠のある世界で唯一のサプリ

30日間返金保証&定期縛りなし

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です